仮想通貨取引所探訪 エフ・ティ・ティ

エフ・ティ・ティについて

仮想通貨取引所探訪、今回取り上げるのは、「エフ・ティ・ティ」です。
平成29年4月1日に、「改正資金決済法」が施行されて以来、仮想通貨は、「モノ」から「通貨」としての位置付けをされました。同時に、消費者保護の観点から、金融庁・財務局による登録制が敷かれ、9月29日には第一弾として、11社が仮想通貨交換業者として登録されました。

更に第2弾として、12月1日には4社の仮想通貨交換業者が、第3弾として26日にはさらに1社が、追加登録をされました。
エフ・ティ・ティは、12月1日に追加された、仮想通貨交換業者の一つです。

仮想通貨取引所としてのプロフィールと扱う通貨

エフ・ティ・ティについて
エフ・ティ・ティ株式会社
創立は2010年3月31日。
資本金は、1000万円。
所在地:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-23-10
代表取締役:黒田真人氏。

エフ・ティ・ティは、2010年3月に営業を開始した、仮想通貨販売所です。取引内容は、日本円とビットコインとの交換です。

同社の特徴と強み

安価な販売価格

仮想通貨を、独自のルートを通じて仕入れているため、利用者には他の販売所よりも安価な販売価格を提示出来ます。

使いやすいツール

売買に使用するツールは、シンプルで使いやすく、定評があります。仮想通貨初心者でも、安心して取り引きが出来ます。仮想通貨の知識のない方でも、取りあえず、軽い気持ちで取り引きを始める事が可能です。

エフ・ティ・ティについて

取引画面は見やすく、初心者でも分かり易い仕様になっています。

買い付け量を、円単位で決定する事が可能です。

仮想通貨の入出金や取引結果を、PDFに変換して、出録する事が出来ます。

質の高いサービスの提供

エフ・ティ・ティは、投資助言や代理業を通じて、金融商品取引業者として蓄積した経験やノウハウを、仮想通貨事業にも活かし、さらに高いレベルのサービス提供を目指しています。

同社が扱う仮想通貨

エフ・ティ・ティについて
bitcoin=ビットコイン

手数料について

エフ・ティ・ティについて
取引手数料:無料
出金手数料:日本円の出金が540円。ビットコインの出金が、0.0003BTCとなります。(いずれも税込価格)
入金手数料:無料※
※同社指定の銀行口座へ振り込み入金を行う場合は、振込手数料は利用者の負担となります。

最大買付け量
買付上限及び保有上限:10BTC
最小買付額:1,000円がデフォルト値。

まとめ

エフ・ティ・ティについて
2017年12月1日、金融庁の仮想通貨交換業者としての登録を済ませ、新たなスタートを切ったエフ・ティ・ティ株式会社。
しっかりとしたサービス体制を構築し、既に運営を始めているようですが、仮想通貨販売所としての特徴などは、明らかにされていません。
同社の代表である、黒田真人氏は、他にFXトレードに特化した事業も運営しています。ここから予想されるのは、エフ・ティ・ティが仮想通貨販売所を足掛かりに、仮想通貨を絡めたFX取り引きや、システムトレードを視野に入れた事業展開を目指しているかもしれない、という事です。
これからも、同社の動向には注目していく事にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA